スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

唯一の財産を溝に捨てる民族

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


人間に平等に与えられているのは時間だけだと思う。だから、時間を奪う行為は常に避けなければならないと思うし、時間を奪うことをやめれば、多くの争いや苦しみはなくなると思う。

パワハラにせよいじめにせよ暴力にせよ犯罪にせよ、それで誰かを苦しめたり困らせたり悩ませたりすることで、その人が本来しなくてもよい苦痛を味わうために割いている時間を作っており、その人の有意義な時間を奪っていることになる。

だから嫌がらせや攻撃や批判など、他人への介入の大半が時間泥棒ということになるから、時間泥棒だけはやめましょうという合意が人類の間で完全に交わされれば、概ね平和な状態が固定的になるんじゃないかとふと思うが、所詮時間泥棒というのはお客様第一とか滅私奉公奴隷精度の人権侵害についての言い逃れに利用されるだけなので、何も改善はしないとわかっている。