スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察。個の尊重される社会とは。

生存競争

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/

先日ネットで見かけたある議論

「子供作る事は是か非か」

このテーマに関することは頻繁に議論されているし、ネットの掲示板などでもかなり真面目に語られている。

そしてやがて自分自身にも降りかかる問題。所謂、避けて通れない問題。

この話題に限ったことではなく、先々のことを嫌でも考えないといけないのがこの夏。

一番の大きな問題は就職。どういう仕事がしたいのか(事務、営業、研究開発)を考えたり、民間企業か公務員かも考えないといけない。公務員になれば立場は安定的だし転勤も制限されるが、給料は一般的な大企業よりも少ない。一方で大企業に入れば給料は伸びるが、転勤や昇進などで常に仕事のことで悩んでいなければならず、人生の大部分が仕事に振り回されてしまうことになる。

仕事⇒収入という問題でいえば、将来の結婚や家庭のこともあるだろう。

家族のことや将来のことを真剣に語れる身近な異性がいるので、そういうことを考える機会も増えた。

自分たちの今の状況を見て、それと同様に家族を作っていけるか…考えただけでも憂鬱になりそうなテーマだけど、結局子供を持つか持たないかで生き方や金銭的な考え方は180度違ってくるわけで、それは避けて通れない問題。

子供を持つかどうかという議論になると、いつも思うのが、先日も書いた「生まれこないのが究極の幸せ」的な思考。

親はそんなことを考えて子供を作ったとは思えないが、当時と今の社会は全然違う。

子供の世代への影響という面で考えれば、今回の震災による放射線汚染の問題もあるといえばあるが、最近は凶悪犯罪やいじめなども増えてきているし、些細なことで精神的に病んでしまう場合も珍しくない。

今自分は普通に大学にも行けて、精神的にも安定して育ってきて、無難な道にいるから、それが世の中の標準というように考えがちだけど、それは中学高校で取捨選択した道ばかりを歩んできたからにすぎず、ただ自分の環境がよかったからにすぎない。

そんな恵まれた環境で20年間育ってきたにも関わらず、今「生きていて楽しい、幸せ」とはあまり思わないし、これから果てしない労働という義務を果たすだけの人生が目の前に迫っているという閉塞感に支配されようとしているわけで、この点からすれば、私自身の生き方が下手なのかもしれないとも思える。

ただ、これからの自分の将来を考えた時に、どうしても目の前に明るいものが待っているとは思えず、先のことを考えると無意識の内に負荷を感じたり憂鬱になったりするのが現実。

そんな私が子供を持ったところで、子供を幸せにすることはできるのかどうかというのはとても疑問。

子供が成人を迎えた時に、今の自分と変わらぬ感情を持っていそうな気がしなくもない。
そういう意味では、やはり、自分の人生を肯定できない人は子供を持たない方がいいのではないかとも思う。

生きることの楽しさや喜びを本気で伝えられない人は親にはなれない気がするし、子供に窮屈な思いをさせると思う。

自分のこれまでを考える前に子供を作ってしまうから、子供に過度に期待したり、自分の欲望や期待を押し付けたりする傾向になり、実際に未だに権威主義的な家庭や、男性社会の性質が強い家庭があるのだと思うし。

日本では多数派が常に正という考えだから、こういうことを考えている時点で変なのだろうな。

結局は何も考えずにただ子供ができてしまうという親がほとんど。

子供を親のステータスとか考えている人も多いしな、特に高齢者。

企業の事とかを調べていると、入る会社によって生活スタイルも相当に違ってくるし、それこそ収入への考え方は将来自分がどうありたいかという気持ちで変わってくるし、その辺はしっかりと考えていかないといけないと思った。

親としては、せっかく今の大学に入ったのだから、民間で大企業に行くのも悪くないというが、何故か安定志向がいいのではないかという考えに支配されている私は、テスクワーク向きなのではないかと勝手に思い込んでしまう。それが今の公務員志向の要因。

ただ四六時中仕事のことに頭を悩ませながら生きていく人生は幸せとはいえないし、仕事は仕事と割り切るのが今の自分の性格なのではないかと思うので、結論がなかなか出ない。ただ子供を持つことを考えると収入は問題になってくる。

だけど、そのことだけに支配されて仕事や生き方を決めていくような人間が子供を持ったところで、子供は幸せなんだろうか、とも思ってしまう。結局は結論が出ない。

数年後でさえ生きているかどうかわからないわけで、結局は自分が一番楽になれるスタイルで、内容もそこそこ興味がもてて、ある程度の経済力を持てそうな就職をすればいいのかなとも思う。