スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

学ぶ意味

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


よく本や参考書を読んでいるので勉強家といわれることがあるが、特にそう思ったことはなく、単純に自分の利益になるからそうしてるだけだと思っている。人から評価されたい気持ちもない。ただ、無知が怖いだけだ。無知は思い込みや誤解、偏見を生み、偏見は科学的根拠のない感情行動や主観と客観の混在を招いてしまう。

自分の感情や都合で知りもしない事物について自信満々に語り、批判する無数の人間を見てきただけに、ただひたすら「ああいう人間にはなりたくない」と思っているだけなのだ。とはいえ、私の持っている知識などほとんどないに等しく、大学でもロクに勉強してこなかったので、何かに特化した深い知識を持っていることもない。

だから、その分野のプロからすれ ば週刊誌の見出しや扇動された世論と大してレベルが違わないかもしれないが、それでも、そちら側に埋没しないように足掻くくらいはしなければという危機感だけは捨てずにいたいと思うから、今日も気になったことや面白いと思ったことをひたすら調べ、世間様や企業様の模範行動と異なる生活態度を貫いてしまう。