スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

平和が物足りない人

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


食事の時間にあえて難しい話 をしたがる人は多い。平和に食事をする、おいしく食事をすることを放棄し、自分の言いたいことやストレスの発散の場にしたいのだろう。それも一理あるのかもしれない。しかし、やはり飲食や余暇の時間に気まずい空気や議論の場を作ることは出来るだけしたくないと思ってしまう。もしかすると、こうした人々は「平和であることに物足りない」のかもしれない。平和に平凡に適当に相手の意見を肯定しつつ聞き流したり、衝突を回避するような穏便な意思疎通に刺激が足りないと思っているのかもしれない、と考える。修羅場や事件の多いドラマが人気を集めたりするのも、こうした理由なのではないかと思う。私はそうではないが、人間は、案外トラブルが好きなのかもしれない。