スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

クソログを続ける意味

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


1つ前のブログ記事にコメントをいただきました。
 
http://schizoid.blog.jp/archives/9609607.html#comments


この匿名さん、なかなか鋭いですね。取るに足らない内容だというのはまさにご指摘の通り。取るに足らない内容をいかに面白く表現し、それがメジャーなものではないながらも、似たような境遇を持っている誰かの心に届いたらいいなと思って書いているので、まさに「取るに足らない」と評価をしてもらえたことが光栄です。取るに足らない内容だからこそ、ピンポイントで誰かの記憶や印象に残るものだと思っているので。

そして次、物書き人間に向いていないというもの。本当にその通りです。だって物書き人間に向いているのであればとっくに人気ブロガーになっているわけですから。下手くそなクソ記事をアップロードするからこそ、私のブログである意味があるんじゃないかと思っていますし、それを楽しんでいただけるのであれば、私はそれで満足です。

今回のコメント、私のブログの存在を否定するかのような書き方をされていますが、それでも消去したりするつもりはなく、貴重な意見の一つとしてこうして考察に反映し、残しておこうと思います。まったく不快に思ってませんし、ありがたいくらいです。取るに足らないと思われたことは特に不快でもありませんし、実際に取るに足るブログなんて書いていたらプレッシャーで潰されてしまいますから、取るに足らないブログだなと笑いながら読んでいただいていることはむしろ私の狙い通りでしたし、今回は物書きに向いていないと言われてしまいましたが、向いていないからこそ、アマチュアでも自己満足で続けていけるのだと思っているので、向いていない限り続けたいと思います。 

ただちょっともったいないのは、こんなクソログでも、クソだと評価する人たち、あるいはスキゾイドをただ先入観で否定するような人たちに、まあ読んでみてやろうかと思ってもらうにはどういう書きぶりをすれば良いのかということを、匿名さんから聞けなかったことです。匿名さんのように低い評価を下さる方が、クソだけどとりあえず読んでみるかって色々ページを進めて、何か一つでも共感してもらえたり笑ってもらえることがあれば幸いです。

基本的に多様性こそがSNSの意味だと思っているので、どんな意見でもないよりはある方がいいですし、スキゾイド系ブログをはじめて最初のコメントだったので、単純に嬉しく思いました。