スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

駅前の憲法違反

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


価値観の対立やSNSで批判意見や炎上を繰り返しているのを見ると、結局は人間は他人の思想の自由などちっとも守る気はないのだなと思う。明らかに他人の人権や存在を棄損しているものは叩かれても仕方がないにせよ、個人的範囲にとどまるレベルのことで揉め事のような形に発展する雰囲気を作ってまで討論モードになったり相手を論破して楽しんでいる人がいることに絶望感をぬぐえない。憲法で守られている人権尊重や思想の自由などは実は全然守られていないのではないかと思う。特に学校問題やいじめ問題などはこの手の人権侵害が至る所で発生しているし、子供ならなんでもやっていいという優位性をわかっていながらの悪質なものも決して少なくない。恐ろしい世の中であり、そうじゃないと性善説を一ミリの迷いもなくかざす人の多さに驚く。