スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

比較が生む不幸

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


比較は人災を生む。比較によって多くの人間がイライラし、負の感情を持つ。比較がイライラの原因になる理由は優劣意識の顕在化だけではなく、人間の主観による差別行為や運に左右される要素にも起因する。たとえば先日私が代行したウェブテストを受けるはずだった知人の妹についても、恐らく調子のいい媚力を駆使して簡単に内定を取ったり、部長職の親のコネを利用して大企業に入る。そんな具合に、やったもん勝ちの勝敗関係が、一見フェアに見える世界の至る所に蔓延し、その結果の不透明性が色々な感情判断に発展することで人間同士の不協和、人間の内面的不和を引き起こす。あくまでも他人の近況や社会的地位や人生は他人の所有物であって、自分自身には一ミリも関係なく、自分を評価する外部要素について無関心になることができれば、どれだけ楽に生きられるだろうか。それを可能にするものが客観式学力試験や趣味や金銭的価値なのかもしれないと思うと、評価や世論、世間様なんていうものがある限り、人間は無関心によってしか救済されないのではないかとも思う。