スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

不可逆で不可避

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


時間は一定方向にしか進まず、やり直しの利きにくい社会となれば、過去を思い悩むことが時間の浪費であるように思えてくる。たとえば、私は今になって水質調査関係の仕事をしたいと思っているのだが、化学系でも薬学系でもなく、今の労働内容も事務職なので、やり直すためには莫大な時間と金、その間の余暇などを犠牲にする必要がある。宝くじでも当たればすべてが変わるわけだが、そもそも宝くじが当たったら何か労働に関してこれをしないといけないとか、これがストレスが少ないからとかいう取捨選択をする必要すらなくなるわけだし、悩みは皆無になるといっていいかもしれない。結局、ありもしないことを延々と考えながら無駄にしてしまった過去の公的時間を憂うだけの作業になってしまうので、残りの人生を少しでも楽しくすごすためにひたすらできることをして、できないことはしないで、楽に生きようと思う。