スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

再起不能社会

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


「一度やめたらもうまともな職に就けないぞ!」


この脅し文句に一生苛まれなければならないというのが、進路選択の罠だ。大企業に入社できても、公務員になれても、ストレスに途中で参ってしまったら、単なる高齢無職になり、再就職あてもない。こんな恐怖心と常に隣り合わせになるわけだ。


今の日本は基本的にやりなおしがきかないし、一度こけると一生苦労する傾向にある。弱者や転落者への救済制度は皆無といってよく、自己責任に帰結する価値観が蔓延しているからだ。だから自分の身は自分で守るしかないのだが、労働者としての自分の身を守るために何をすればよいのかという被害想定が十分にできないまま、気づくと25歳や30歳になってしまう場合もあるわけで、そこまでたどり着いてしまった挙句に何も太刀打ちする手段がないとなれば、もはや人生自体が消耗戦になったも同然なのだろう。