スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

あなた本当に人間が嫌いなの?

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


患者「私は人間が嫌いなんだと思います。」
先生「それはおつらいですね。どうされましたか。」
患者「実は、職場の行事で上手く全員をまとめることができなくて」
先生「行事は強制参加なのですか?」
患者「いえ、任意参加です」
先生「なるほど、それに参加されているわけなんですね」
患者「人間関係に上手くいっていないんです」
先生「その行事に無理に参加しなくてもいいんじゃないでしょうか」
患者「いや、そういうわけにはいかないんです」
先生「そうですか、ところでオフの時間は何をされていますか?」
患者「テレビを見たりネットでニュースを見ています」
先生「なるほど、内容はどんなものがお好きでしょうか」
患者「テレビドラマや芸能ニュースを見ています、トーク番組とか」
先生「旅行やグルメ番組にしてみたらどうでしょう」
患者「なぜですか?」
先生「人間が嫌いで、人間関係に苦労されているのですから」
患者「ですから?」
先生「人のことを忘れる時間があってもいいと思うんです」
患者「でも人間が出ていないと面白くないじゃないですか」
先生「人間関係が上手くいかず、人嫌いなんじゃないんですか?」
患者「人間は嫌いです。でも人間に執着してしまうんです」
先生「大丈夫。あなたは人間が好きですよ」
患者「なぜ?」
先生「本当の人嫌いは芸能人にさえも興味がないですから」
患者「人に興味がない人なんているんですか?」
先生「いますよ」
患者「変な人ですね」
先生「ですね。ではお大事に。はい、次の方どうぞ。」