スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

Nil admirari

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


学校に通っていると、必ず、将来の見通しと夢をセットで考えさせられる。何らかの夢を叶えることが是とされ、そうじゃない生き方は否定されやすい。これは底辺でも進学校でもほぼ同じだと思う。子供は何らかの夢を持ち、いかなる時代においても前向きに、特に社会的な達成目標を持ち、それを夢と名付けて邁進することが求められる。

夢がない人、夢がない考え、夢がない生き方というのは受け入れられにくい。そこそこ平凡に楽しい人生があり、趣味も楽しみ、適当に生きる、楽に生きるという目標は、否定されやすく、そういう人間が居場所をなくして消え去る。

こうして同じような生き方を強制する学校教育に限って、唯一無二だとかほざいてるわけで、笑うしかない。