スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

害がないのに

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


自分に実害がないのに怒る人の気持ちが分からない。

仕草が、行動が、考えが、なんとなくイライラするというだけで勝手に不機嫌になったり相手に攻撃的になったり、そういう言動を多く見てきて、これらはまさに人間リスクだと痛感している。

自分以外の他人に過剰に干渉し、それに一喜一憂することで情緒不安定が恒常化する。双極性障害に近いと思う。自分自身の内面や他人以外への興味関心で満足できない人は多い。

人への執着にすべての神経を注ぎ、それが満たされないと人生がつまらないかのように悲観したり不平不満を四六時中並べては機嫌を損ねる人を何度も見てきた。浮き沈みが激しい性格にだけはなりたくない。