スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

40時間拘束の限界

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


今週は月曜と火曜に仕事に行かなかったので、実質3日間の拘束。これで限界、これがちょうどいい、表現が難しいが、少なくとも5日間の拘束が自分には合っていないことが分かった。8時間も信用できない人間に囲まれ、気を遣い、帰宅してほとんどの時間が終わっている。そんな毎日を過ごすために人間は生まれてくるのだろうか。そういう疑問しか感じない。困ったものだと思う。