スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

TSURAMI

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


仕事サボる弱気な僕
襲い掛かる世間の影
本当は見た目以上
笑えもしない過去がある

誰もが皆鬱蒼とした
顔をマスク被せ隠し
あんなにキツイ部署に
戻る気には微塵もない

僕はすでに他人(ひと)を諦め
孤独を選ぶ運命(さだめ)
他者のマウントも oh nil admirari
芝居演じるだけ

会社着くと普通に呼吸ができない
ツラミのような虚しさに
I hide 逃げ続ける 鬱
就労した瞬間から呪縛が解けない
地獄のような生の先で
月曜にダイヤが乱れ


仕事終わり出ようとした
その矢先に声がかかる
約束していたけど
止まぬ講話気づけば9時

泣き出しそうな僕の横で無表情な鳩が舞う
シガラミを捨てたその姿が
やけに眩しくて

会社着くと普通に呼吸ができない
ツラミのような虚しさに
I hide 逃げ続ける 鬱
ふと見かけた上司の不気味な微笑み
サイコパスに見えなくもない
面談に臨むのは無下


人は組織作らず行動できない
序列主義の期限切れに
老害怯えてる
身も心も、苦しい、限界、安定剤
ツラミのような檻の中で
義務感に駆られるのなぜ

憎いのに笑うのは何故?
労働はいつの世も無下