スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

ユートピア2080

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


法改正により、新しく警視庁学校摘発課が創設された。
学校摘発課は警視庁のユートピアとされている。
なぜなら、確実に検挙数を増やすことができるからだ。
今日も朝から忙しい。

「はい校内暴力の現行犯ね」

課長は自ら手錠をかける。
公立底辺高校の体育倉庫で起きた男子高校生によるいじめだ。

もはやいじめという言葉はなくなり、少年暴行という俗称がまかり通っている。
逮捕された少年達は「暴力じゃない、いじめだ、ふざけてただけだ」と必死に解放を願うが無駄だ。

「いやあ、本当にいい部署ですよここは。今まで治外法権だった学校という現場に警察が介入できるようになりましてね。クソガキどもの悪さがカウントされるようになったわけですわ。警察が入ったことでいじめも撲滅した。こっちも点数稼ぎが自動車のスピード違反以上にできて、昇進も確定されてるようなもんですな。ちなみに来月、女子校特命班も創設され、女子校に絞った加害行為の取締化、点数化も始まるそうです。女子校なんていじめの巣窟ですし、教職員も含めて監視できるようになれば治安も格段に向上するでしょうねえ。別に我々だって好きで奴らをムショ送りにしてるわけじゃないんですよ。治安維持のためにやむを得ずです。しっかし世の中で暴れまわる人間の集合体としての組織、他人に攻撃をしかけるサイコ系のクズをとっつかまえて給料をもらえるんですから、これほどの職はありませんよ。ゴミ収集で年収1000万もらってるようなもんですわ。非行少年や非行青年、今まで隠されていた犯罪者をどんどん世の中から駆逐して、現行犯への実刑手続きも簡略化されたおかげで、繁華街周辺も住みやすくなりました。裁判にかかる税金も減りましたねえ。女子校班の次は山村班も作って、田舎の村八分やジジババも片づけていく予定です。ブラック企業撲滅を発端に始まった’組織・人間浄化政策’これ大成功ですぜ。合法犯罪で逃れていた人間どもを社会から抹殺したことで、社会から1000万人の犯罪者あるいは非行者が刑務所に消えました。雇用も改善して企業も大学並みにオープンになりましたし、人間のヘイトも薄くなりましたなあ。ワハハハハハハ。」

そんなコメントが響く場所に、マイルドたちがやってきて今にも発狂しそうだ。
「なにいってるんだ!どんな人間でも絆でつながることができるし、ハロウィンをみろよ?みんなが一体化してるぞ。心を一つに!」
「仕事で成長できる。いろんな人とかかわれる!学校の部活だって体罰だっていじめだって企業のパワハラだって、みんなの心が変われば変わるんだよ!」
「人間は本当はみんな素晴らしいんだ。否定するな!人を信じない社会はおかしい。誰だって更生するんだ!」

津軽三味線の音頭に乗りながら、年配者たちが列をなして神輿を担いでやってきた…!

ロウドウロウドウ ニンゲンニンゲン
ミンナデキズナ サイコウサイコウ
ダレモガココロヲヒトツニ
フリョウモイジワルナジョウシモミンナカワルコトガデキル
ミンナデセカイヘイワヲ
ハタラク、ハタラク、オモテナシ
ワカモノ、ドンドン、クロウシロ
ハヤク、ケッコン、マゴノカオ
オリンピック、パラリンピック、シンセイナギシキ

視界を急速に失っていく…

目の前に線路が…!
まもなく電車が参ります。
接近音「ピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポーピーポー(救急車のサイレン)」
電車は線路を逸し、ホームの上を引きずるように激突しながら接近する。
先ほど発狂していたマイルドたちは電車の窓に飛びついた。
ブラック企業のロゴが入っている。列車はマイルド達の重圧により軌道修正し、東京のオフィスビル群へ消えていった。

課長は続ける
「いやあ、あれはですね。うちの二課に設置しているマイルド駆逐班の最新兵器なんですよ。ああやって人間害悪モデルの尊師であるブラック系列の広告を張り付けた人害広告を電車や飛行機に張り付けてるわけです。そうすることでマイルドヤンキーや意識高い系ムラ社会マンは飛びつきますでしょう?それで電車ごと東京湾に突っ込んでもらおうという狙いなんです。東京湾は2080年に全面埋め立てが完了しますので、それまでに害悪人間は駆逐してそこの土壌肥料になってもらえれば効率もいいですし、どうせあの地域はベンゼン汚染が激しいですから、汚染物に汚染物を混ぜてるだけなので大したことありませんがなハハハハ。」

今日も修羅の通勤時間を終えた東京に、穏やかな青空がやってきた。