スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

公立オセロ学園

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


先生:みなさん、今日からこの教室で新しいルールを設定します。まず、机はくっつけずに6人ずつ6列の席順を決めてください。みなさんの配置が正方形、碁盤の目のようになるはずです。授業では、すべての人に必ず宿題や朗読をあてていきます。できない人は白い帽子をかぶってもらいます。勉強や授業だけではありません。学級活動やお楽しみ会、運動会などの行事にも積極的に参加してもらいます。部活動も必修です。参加しない人や消極的な人にはペナルティとして白い帽子をかぶってもらいます。

生徒:白い帽子をかぶるとどうなるのですか?

先生:どうにもなりませんよ。ただ、白い帽子をかぶっている人は学校のルールを守れないいけない子なのがすぐにわかってしまいますね。

生徒:なーんだ、それだけか。

先生:ただし、座席が白い帽子をかぶっている人に挟まれている場合は、帽子をかぶっていなくても白い帽子をかぶってもらいます。

生徒:えーなんでですか先生、悪いことをしていないのに。

先生:考えてごらんなさい。周りのお友達が悪いことをしているのに、それを正してあげなかったり、注意してあげられなかったりするのもいけないことでしょう。みんなでいい子になろうという気持ちが大事なんですよ。連帯責任というものです。

生徒:他人のことまでイチイチ気にしていられませんよ先生。

先生:はい、○○さん失格、先生のいうことを素直に聞けませんでしたね。白い帽子をかぶってね。

生徒:うわあ…○○が白くなった…白い奴には近寄らない。

先生:ハイ君、人をからかいましたね。君も白い帽子です。挟まれた△△さん、あなたも同罪です。

生徒:…(黙って帽子をかぶる)

先生:このルールは教室内だけで適用しますから、教室の外では、みなさんのびのびすごしてくださいね。

<数年後>

新任教師:この学校、みんな白い帽子をかぶっていますね。なぜなのですか?

教頭:いや、よく見てくださいよ。帽子をかぶっていない人もいますよ。よく見てください。

新任教師:…どういうことなんですかこれは…