スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

どうでもいいこと

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


定例会議が終わったのち、いわゆる会議で決めた事項を宣言(そこで決めたわけではなく予めすべての出席者に意見照会をして承認を得ており、ただ台本を読んでその場で決めたかのようにする作業)するゴミのような行事があり、その後に食事をするという流れをとっている。昼食なので弁当を出せば十分だと思うが、管理職が自らの評価を上げようと接待のためにレストランの座敷などを予約しろということがある。

その後の予定がある出席者が多いことや当日の予定変更などが頻繁にあるので、弁当の用意が最も効率的だと思うし、毎回この会議開催日は別の利用客がついていることもわかっているのだが、私が弁当を出して済まそうとすることが気に入らないのか、あたかも先約で埋まっていたことが私の責任であるかのような言い方をしてくる。

公費で宴席を用意したり、会議を夕方にして宴席をつけ、若手の参加を強制したうえ「自由参加ということにしろ」と、何時間も面倒な拘束をした挙句に残業代を1円も支払わないという必殺技を見せてくれる。総務が払えといっているにも関わらず、「姿勢の問題」にすり替えて個人に圧力をかける最も卑劣なパターンを繰り返す。

どうでもいいことに一喜一憂し、喜怒哀楽を自由に弱者に発散するような人間が、公の場では善人ぶって自分の過去を自慢したり道徳的なことを話しているのだから失笑を誘っている。こうした人間臭い存在がいち早くAIに駆逐されることを心から願う。