スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察

万能型イヤホンの発売

別館『スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争』も更新中です。 http://schizoid.hatenablog.jp/


1つだけ五感を喪失する権利が与えられたとき、多くの人が聴覚と答えた。聴覚は人間のストレス要因の大半であり、耳から入ってくる人間の非難・罵声・陰口・喜怒哀楽の叫びは、聞くに堪えないレベルの苦痛を人類に与え続ける。もはや騒音公害となったこの音源は、五感喪失業者を潤す大きな役割を果たすこととなった。

聴力を完全にシャットアウトした人間たちは、すべての意思疎通をメールをはじめとする文字による機械的なやり取りにシフトし、それにより、感情的な衝突が極端に減り、人付き合いの強制や村社会の台頭は終わりを迎えた。人間は完全に帰属意識を失い、孤立や孤独といった概念が悪いイメージを払拭するばかりか、その独立した意味を失った。孤立である状態をあえて定義する必要がないくらい、普遍的になったのである。