スキゾイド雑記帳

人間害悪・人間リスクについての考察。個の尊重される社会とは。

2016-03-22から1日間の記事一覧

対極の叫び

いくら頑張っても、褒められることはない。 いくら頑張っても、認められることはない。 いくら頑張っても、報酬が増えることはない。 いくら頑張っても、別の正解が用意されている。 常に「創造」を課せられ、必死に注文に沿った商品を作る。 その創造は、決…

私を見送るアンドロイド

親戚のおじさんが死んだ。生前から、人間の限界をよく語ってくれた人だった。喜怒哀楽や感情の発散によってハラスメントや不和を繰り返し発生させる人間の感情に危機感を持ち、どのように人間を回避するかについて、よく悩み考える人だった。おじさんが病に…